スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ドロップシッピングやめてAmazonアフィリエイトでいいじゃん

    0
      何気にAmazonアソシエイトプログラムの管理画面で売り上げをチェックしてみたら、自分のブログとは全然関連のない、ちょっと意外な商品が売れていた。

      アフィリエイト

      自分のブログを訪問するユーザーは、ほぼ男性なんで、たまたま自分のブログ経由で売れたんだろうけど、シューズとバッグって売り上げの8%も還元してくれるんだね、と改めて気づく。それに比べて「電気シェーバー」の2%はなんて悲しいんだろう。

      実は、以前のアソシエイトプログラムは紹介料率が固定のスタンダードなプランと、月の出荷商品数に応じて料率が上がっていくパフォーマンスプランの2種類があった。

      しかし、新たに料率が改定されてすべてのカテゴリーが固定料率に変更になったんですね(2014年9月1日以降に生じた出荷、ストリームもしくはダウンロードされた分)。

      料率

      今回の改定で打撃を食らうのはパソコンや家電・ゲームなどの商品を紹介しているブログですね。パフォーマンスプランで最大8%だった料率が2%固定になりました。まあ、8%の料率を得るにはアホみたいな個数の売り上げがないと無理なんだけど2chまとめ系はショックでしょう。

      どうせ自分のブログからは本が主な売り上げでたまにCDやDVDが売れるくらいでたいして気にしてなかったんだけど、
      ファッション関係やコスメ、食品&飲料が8%も還元されるなら話が違ってくる。

      もしかして、「もしもドロップシッピング」で商品探して売るよりもAmazonの商品売った方がよくないか?と思うわけです。

      商品点数なんて比較にならないだろうし、だいたいカートはAmazonなので商品購入時の信頼性が大きい。コンビニ払いも出来るし、近所のローソンやファミマにも商品を運んでくれるので一人暮らしにも安心。送料も無料だし。「もしも」のカートだと、まあちょっと怪しいと思うユーザーだっているわけで…。

      それに月に1度Amazonへと誘導できれば、目的の商品がそのとき売れなくても、後日になってから売れればよいし、他の商品でもいいわけです。

      「もしも」でしか売っていない商品は仕方ないとして、ファッション関係やコスメ、食品&飲料系のブログをやっている方はAmazonの商品を売ったらいいと思いますよ。

      ほとんどの商品をAmazonで買ってるアフィリエイターさんも多いと思うので、購入した服をブログで披露するとか、
      お取り寄せした食品のレビューをするなんて方法もありますね。

      別に本当にAmazonで購入しなくても、コスメ、食品&飲料なら大抵のブランド商品はあるわけで、実際はドラッグストアで買ったとしてもレビューを買いてリンクを貼っておけばいいわけです。




      スポンサーサイト

      0
        • 2017.02.01 Wednesday
        • -
        • 21:12
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        携帯スマホクリック保証広告

        忍者AdMax


        バリューコマースが提供するスマートフォン向けアドネットワーク 「ADPRESSO」

        twitter

        おすすめレンタルサーバー

        アフィリエイトSEO他



        アフィリエイトASP




        iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書

        これからはじめる SEO内部対策の教科書


        アフィリエイト収入の振込口座

        selected entries

        categories

        profile

        search this site.

        PR

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM