スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    バイラルメディアが死ぬほどウザイ件

    0
      SEOでやることがなくなって困ったのか?はたまた従来の情報商材販売が通用しなくなったのか?

      巷では「バイラルメディア」なるモノで儲けようとしている輩が急増中です。

      「バイラルメディア」を説明すると、海外サイトや他ポータルサイトの面白い記事を紹介(引用、転載)して、それにライターがコメントを入れたりして、情報をまとめたサイトです。TwitterやSNSにも投稿してネット上で感染するように情報を広げようとするメディアです。

      「●●するためにやるべき10のこと」といったキャッチーな文句や衝撃的な画像を入れたり、いかにも拡散しやすい記事を集めています。

      面白い画像、可愛い動物の写真、衝撃的な動画、お涙頂戴の感動話など興味を惹きやすい、いかにもクリックされやすいような内容が多い。

      『一見すると何もないようだが実際にはとんでもないものが写っている心霊写真』
      『ラストのどんでんがえしがトンデモな映画ベストテン』

      とか、一般のブログなどと違って桁違いのアクセスがあるので広告収入で稼いでいるわけです。

      引用、転載元にはちゃんと許可を取ったり、それなりのお金を払っています。

      これは個人ではなくて、あのamebaでおなじみのサイバーエージェントみたいな企業までサービスをスタートしてるんですね。

      yahooも「ネタりか」というサイトを作っています。

      ちなみに、そんなバイラルメディアは、Webクリエイターやアフィリエイターから「パクリサイト」と呼ばれていて、どちらかと言うとバカにされています。結局は誰かが作った記事や探し出した画像や動画を転載してるだけですからね。

      ところが本来はそういうものだったはずなんですが昨今はなんだか事情が違ってきていて単純に「パクリ」が横行しはじめてきたんです。

      紙媒体でやっちゃったら廃刊レベルの大問題。

      しかも、企業単位でやっているから本当にタチが悪い。

      海外サイトの記事を翻訳したもの、2ちゃんねるからのパクリ、なかには他のバイラルメディアからのパクリなんてのもある。

      勝手に拾ってきた英語記事の無断翻訳です。引用元や参照先を明示さえすれば、相手に断りなく日本語に訳した記事を掲載し、広告を貼っていいなんてのはモラルとしてどうよ?って思います。

      Twitterも実際にはbotを使って自動的につぶやいているだけ。たいてい相互フォロー100%だったりしますが、botなのでフォロワーの投稿は見ていません。ネット上の面白いコンテンツをbotに呟かせ、定期的に広告を流し、フォロワーを増やすために大量のアカウントを作って相互にリツイートする設定にしていたようで、一つのツイートを同じタイプのbotが毎回リツイートしています。

      それだけじゃなくて騙し副業サイト、TV番組の無断YouTubeアップロードなんかもする奴らもいて、もうやりたい放題です。

      アニメファンがアニメ動画を自分のサイトにアップしちゃうのは犯罪だけどお金にはならないんですが(なる方法もあるけど)、企業で組織的にお金にしちゃうのはやっちゃダメでしょ。

      さすがに丸パクリはまずいと思ったのか海外ドラマや人気動画のタイトルをちょこっとだけ変えてYouTubeに投稿したり、他サイトからの面白記事をパクってきてタイトルをちょっと変更して記事も微妙にリライト(書き直し)しています。

      なかには、URLをクリックしたら「1日30分の作業時間で月10万円稼ぐ副業」みたいな広告が別ウインドウで開いて、メールアドレスを入力するようになったサイトが出てくるとか。

      たぶん、メールアドレス入力しちゃうと秒速で稼ぐ人なみのトンデモ商材買えメールが大量に届くんでしょうね。

      規模の大きいところだと、パクリ記事の書き手や動画編集作業をクラウドソーシングで募集してます。

      「指定映像をカットして分ける仕事、時給700円…」。

      しかも安価な値段。

      バイラルメディアを作るのは誰でも簡単に出来ます。後は時間と労力の問題。それをクラウドソーシングで外部委託してるんですから違った意味でほぼブラック企業です。

      この悪徳商法がいつまで続くのかわかりませんが、『ミュジーックステーションで映ってしまったトンデモない放送事故!』みたいないかにもな投稿をTwitterでリツィートしたり、Facebookでシェアしないように心がけましょう。

      Googleもそのうちなんらかの対応をするのではないかと思いますけどね。




      スポンサーサイト

      0
        • 2017.02.01 Wednesday
        • -
        • 21:19
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        携帯スマホクリック保証広告

        忍者AdMax


        バリューコマースが提供するスマートフォン向けアドネットワーク 「ADPRESSO」

        twitter

        おすすめレンタルサーバー

        アフィリエイトSEO他



        アフィリエイトASP




        iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書

        これからはじめる SEO内部対策の教科書


        アフィリエイト収入の振込口座

        selected entries

        categories

        profile

        search this site.

        PR

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM