スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    WordPressが使えるおすすめレンタルサーバー

    0
       いずれも「簡単インストール機能」がついて、お試し期間もあります。また、バックアップサービスもあります。
      「バックアップなんて必要?」と思われる方もいるでしょうが、かって「ファストサーバー」というレンタルサーバーではディスク故障でバックアップを取っていなかった為、ユーザーのサイトの全データが消失したという事件がありました。

      (1)ロリポップ!
       超お手頃低価格初心者向けサービスです。ドメインを取得しなくてもロリポップの持っているドメインのサブドメイン方式をとることが出来ます。
      WordPressが使えるプランでは、容量 50GB、初期費用 1,500円、月額 250円〜、自動バックアップ機能 300円(税抜)です。

      (2)ヘテムル
       大容量16GBメモリ/Xeon6コアCPU搭載のハイスペックサーバーを使用。データベースサーバーにはSSDを採用しCMS利用時のDB高速化を実現しています。
      ディスク容量 256GB、初期費用 3,950円、月額 1,000円〜、自動バックアップ機能 700円(税抜)。

      (3)wpXレンタルサーバー
      快適なWordPress運営が行えるよう、「独自の高速化システム」、「最新の高性能サーバーマシン」、「1Gbps接続の国内高速ネットワーク」、また、リバースプロキシによるキャッシュ処理等、豊富なWordPress運用実績に基づいた様々な高速化技術を導入しており、常に軽快に動作する環境を整えています。WordPressの使用に特化したレンタルサーバーです。14日間分のデータを保持しておく自動バックアップ機能は標準です。
      ディスク容量 100GB、初期費用 2,500円(6/30 18:00まで)、月額 1,000円〜(税抜)。


      一応、参考までに、WordPress はデータベースを使用しているので、データのエクスポートは簡単です。データベースを使用すると言っても、中身はテキストですからそれほど容量を食うことはありません。

      ディスク容量を食うとしたら、画像や映像コンテンツなどに限られます。

      上記サービスは WordPress以外でも通常のホームページのレンタルサーバーとしても使えますし、メールアカウントもついてきます。

      但し、サイトの引越しに使用する場合は、多少注意が必要です。

      もし、あなたのサイトが超人気サイトで1日数万人もの利用者があるとします。すると以前は問題なく利用できていたのに、引越し先の環境ではページ自体が表示されないという場合も出てきます。いわゆるトラフィックに耐え切れない状況です。もしそんな人気サイトをお持ちの方は、引越しの際は一度サービス会社のサポートに相談した方がいいと思います。



      スポンサーサイト

      0
        • 2017.02.01 Wednesday
        • -
        • 16:49
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        携帯スマホクリック保証広告

        忍者AdMax


        バリューコマースが提供するスマートフォン向けアドネットワーク 「ADPRESSO」

        twitter

        おすすめレンタルサーバー

        アフィリエイトSEO他



        アフィリエイトASP




        iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書

        これからはじめる SEO内部対策の教科書


        アフィリエイト収入の振込口座

        selected entries

        categories

        profile

        search this site.

        PR

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM