スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    WordPress を使ってみました

    0
      どうも、最近 Google が無料ブログに対して冷たいような気がしてます。
      というのも、もう何年も運用しているブログの新規記事がインデックスされなかったり、インデックスされるのが遅かったりしています。

      もちろん、記事はオリジナルでそれなりの文章量があるにも関わらず…。特にあの無料ブログなんかは広告数が多過ぎで、何もしなくても外部リンクがいっぱいだったりします。

      無料ブログの欠点として、同じ無料ブログサービスで似たようなコンテンツが重複した場合に、検索結果に表示されない場合があります。例えば、『○○の競馬予想』なんてタイトルのブログがあったとして、「皐月賞 予想」と検索しても、同じブログサービスで他に競馬予想のブログがあれば、重複コンテンツとして認識されて、圏外にはじかれてしまうこともあります。

      いくら良記事を作成したとしても、同じドメインの中に無数ある他サイトのコンテンツと少しでも内容がかぶると判断される可能性があるのはよくないです。特にあの有名ブログサービスなんかは今はもうわけわからん飽和状態のような…。meta タグの description 記述なんかも適当すぎる。

      今まで、無料ブログをいっぱい使ってきましたが、色々と問題があるような気がしてきたので、有料のレンタルサーバーを借りて、WordPress での作成にチャレンジしてみました。

      WordPress はずっと前からやってみたくて、無料で作成できるサービスもあるんですが、容量や使えるプラグインが限定されたりして、使い勝手がよくなくて敬遠していたのです。

      というわけで WordPress 導入の簡単なまとめです。

      1.レンタルサーバーを決める
      というわけで、今回は初のお試しなので、レンタルサーバーは気軽にやれる「ロリポップ!」を選びました。

      月額250円です。安くなったなぁ…これなら失敗サイトになってもそんなに痛くはありません。もっと早く導入すればよかった。

      お試し期間が10日あるので、何かトラブルがあっても解約できます。

      ドメインはロリポップで持ってるドメインのサブドメイン方式をとりました。
      好きなドメインを使いたい場合は、ロリポップと同じ会社の ムームードメイン こちらを利用すると、設定がスムーズに行えます。

      本格的にやりたい方は WordPress の使用に特化したwpXサーバーがオススメです。


      2.インストール
      WordPress を使うにはインストールしなきゃいけないんですが、「簡単インストール」機能があるのでマッハで終了します。

      3.テンプレートと各種設定
      WordPress には、無料ブログと同じように配布されているデザインテンプレートが沢山あります。ここでは「BizVektor」を選びました。このテンプレートは各種設定を細かくこのテンプレートの指示に従って、順番に設定していきます。特に設定で難しいことはありません。

      【バナーブリッジ】さんでもデザインテンプレートを配布しています。

      4.プラグインの導入
      WordPress には、便利なプラグインが沢山あります。最初なのでとりあえず以下のものを導入しました。
      ・Google XML Sitemaps v3 for qTranslate
      ・PS Auto Sitemap
      ・Quick Adsense
      ・WP SlimStat
      ・WP Super Cache
      ・DB Cache Reloaded
      ・All in One SEO Pack

      ■ WordPress の利点
      1.余計な重複コンテンツを生成しない
       純粋に記事だけをインデックスさせることが出来ます。例えば、ブログでよくあるカレンダーやカテゴリ、次のページなどは、URLが違うだけでコンテンツの中身は同じという場合があります。これはさすがに Google もちゃんと判断してくれるとは思いますが、余計なインデックスが膨大に増えるのを避けることができます。

      2.meta タグの description 記事ごとに変更する
       無料ブログの中には、ここが変更できなかったり、似たようなものになってしまいます。無料ブログで description の行を削除してもいいんですが、wordpress では記事内容の先頭から文章をピックアップして表示するので重複した表現にはなりません。

      3.関連する記事の一覧を表示できる
       プラグインで、今見ている記事に関連する記事の一覧を表示できるので、大変便利です。

      4.人気記事の一覧を表示できる
       プラグインで、アクセス数の多い人気記事の一覧を表示できるので、いい記事なんだけどページをかなりさかのぼって見つけにいかなければならない悲劇を回避できます。

      5.サイトマップページ
       プラグインで、サイトマップページを自動的に作成、更新してくれます。

      6.先頭ページを固定できる
       ブログでは最新の記事が先頭ページである場合が多いですが、一番最初のページを固定することが出来ます。


      ■ WordPress の良くない点
      1.トラブルと大変
       無料ブログだと、トラブルがあってもサポートがあったり、フォーラムを頼りに出来ますが、WordPress は一度導入してしまえば、何かあればそれは自分で何とかするのが基本です。実は、私も一度ページにアクセス出来ない状況になってしまいました。これは大抵、プラグインが悪さをしているので、FTPで怪しいプラグインをフォルダごと削除すれば復活するようです。

      2.デザインテンプレートがビジネスによりすぎ&海外製が多い
       思うに可愛いテンプレートが少ないので、女子には不評かも?テンプレートも海外製が多く日本語対応はそう沢山あるわけではありません。

      3.テンプレートのカスタマイズが大変
       無料ブログで配布されているデザインテンプレートを自分でカスタマイズするのはそんなに難しいことでもありません。配布元でカスタマイズの仕方を説明している場合もあります。しかし、WordPress のテンプレートをカスタマイズするのは結構な手間です。

      思うに、広告や余計な外部リンクがまったくないのでかなりすっきりしました。SEO的にもいいんじゃないかと思います。
      photo
      WordPressで作る 今日からはじめるウェブサイト
      久松 慎一
      ソシム 2014-04-22
      売り上げランキング : 8460
      評価

      WordPress Perfect GuideBook 3.x対応版 いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 自分で作れる! おしゃれなWebサイト Google Analyticsで集客・売上をアップする方法 影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

      by G-Tools , 2014/05/10





      スポンサーサイト

      0
        • 2017.02.01 Wednesday
        • -
        • 23:28
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        携帯スマホクリック保証広告

        忍者AdMax


        バリューコマースが提供するスマートフォン向けアドネットワーク 「ADPRESSO」

        twitter

        おすすめレンタルサーバー

        アフィリエイトSEO他



        アフィリエイトASP




        iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書

        これからはじめる SEO内部対策の教科書


        アフィリエイト収入の振込口座

        selected entries

        categories

        profile

        search this site.

        PR

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM