スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ドロップシッピングやめました

    0
      唯一、残していた「もしもドロップシッピング」の商品を売るサイトがあったんだけど、どうにも売れそうな商品が入ってこないし、これはいいかな?と思っても楽天市場やAmazonで買うよりも高かったりで、管理も面倒だしアクセスもそんなにないのでもういっそのことサイトごと削除しちゃいました。

      もしものアカウントは残してありますが、これからドロップシッピングのサイトを作ることはたぶんないと思います。

      やっぱりモノを売ろうとすると Google さんに「これって物販サイトじゃね?」と判断されて評価が低くなります。

      Google のパンダアップデート以降、物販と情報商材サイトは軒並み評価を下げました。

      なお、私はアフィリエイトサイトでパソコンレビューのブログを持ってるんですが、Windows XP のサポート切れの件もあって、今年3月の売り上げは百数十万円にもなりましたが、8月くらいからアクセス数が急激に減って売り上げはゼロ。

      リンクを増やしたわけでもなく、更新も定期的に行っていて、何もおかしなことをしていないのにアクセス数が激減したのは、やっぱり「物販サイト」という判断をされたからだと思います。カートのあるページへの直リンクは避けてたんですけど…。

      ちなみに、数年前「もしもドロップシッピング」のユーザーのなかでもトップクラスの売り上げを誇り雑誌にもとりあげられた個人で作ったとは全然思えない某物販サイトは完全に更新が止まっている様子ですね。

      どんなにデザインがよくオリジナルの文章で作成してインデックス数が多くても、やはり「物販サイト」は厳しいですね。下手なことをするとGoogle さんのパンダやペンギンにつかまって圏外に飛ばされてしまいます。今は無料ブログを作ってリンクを貼るのは意味がないというより自殺行為に等しいからそう被リンクも作れない。

      ニッチなキーワードでアクセスされる商品を狙え!といっても、そんな売れそうなモノは誰かが既に手をつけているからね。

      それにブログを新規に開設したってアクセスが上がってくるのは開始して3ヶ月後ぐらいなので、それまで記事更新を
      どれだけ定期的に継続して、なおかつコンテンツボリュームを増やすか?ってのは結構難しい問題。それだけ記事を増やせる素材をどこから持ってくるか?ってのも相当に悩みます。掲載したい商品が必ずしも定期的に入ってくる保証もないしね。

      とういうわけで、もう私にはドロップシッピングで売り上げをあげる方法がさっぱりわからなくなりました。

      それでも自分で商品を購入してレビューを書くブログでも作ればアクセスはあるんじゃないでしょうか?
      ダイエット器具でも購入して体験記を書いて日々更新していくとかね。これなら継続できるし、コンテンツのボリュームも増やせる。検索エンジンも「モノを売ることが目的のサイト」とは認識しないだろう。

      ただ、私はあくまでスキマ時間の作業でサイトを更新せざるをえないので

      そんな時間ねーよ!

      であきらめています。

      ぶっちゃけた話、儲からないドロップシッピングサイトを作る労力とランサーズなんかのクラウドソーシングで文章入力とかの単純な作業のアルバイトを比較すると、同じパソコン仕事なら後者の方がずっと売り上げが多いんじゃないか?と思います、というか後者の方が確実です。

      SEOに頼らないソーシャルからの流入というのもあるんでしょうが今のところまったく思いつかないです。
      数千のフォロワーや友人を作ることが出来ればまた違うと思うけど、そこからモノを買ってくれるか?は別問題。
      むしろ広告クリックで稼いだほうがいいんじゃ?と思います。物販目的だと「何だよ、結局宣伝かよ!」って思われるので。

      現在、私がやっているサイトで定期的にアフィリエイトの売り上げがあるのが、完全オリジナル文章の誰にもマネできないであろう内容のブログです。

      もの凄いニッチすぎるキーワードですけど数年間継続して更新していて中身は完全に自分で考えた文章でインデックス数は数百にもなります。

      とあるキーワードでGoogleやYahooの1ページ目には必ずいます。実はアクセス数は全盛期の1/3まで落ち込んでいるのですが、今でも定期的に商材が売れるし毎月Amazonで本やCDなんかを購入してくれる人がいます。

      ただし、アメーバなので大胆に広告が貼れないんですよね。これは本当に失敗したと思います。Amazonのタグくらいしか書けない。アドネットワークも rssadやMicroadという手もありますが、ニッチすぎるブログのジャンルの問題もあって内容にフィットしたまともな広告を表示しないんです。

      LivedoorやFC2などの他ブログに引っ越す手も考えましたが、重複コンテンツ問題はついてくるわけでSEO的にどうよ?という疑問もあり断念。

      それに比べてアダルトサイトはやっぱり強いです。こちらはアクセス数の割には成果が少ないんですけどね。
      コンバージョンが異常に低すぎ。「お前ら本当に無料アダルトコンテンツが好きなんだなぁ」と毎月思っています。
      ただアクセスされやすいキーワードさえ探してしまえば、サイトの更新はとっても機械的な単純作業ですむので楽です。

      アダルト関連のサービスはバリューコマースバナーブリッジのアフィリエイトASPで取り扱っています。
      アフィリエイトの成果がなくてもバリューコマースでは「バリューポイントクラブ」といって、Yahoo!ショッピングやポンパレモールなどの大手有名ショッピングモールのサイトが数多くあるので、ここ経由で各ショップで商品購入や予約や申込みを完了するとアフィリエイトと同等以上のポイントを貯められます。パソコンや家電を買ったり、じゃらんで旅行の申し込みをすれば数千円キャッシュバック、飲料や食品まとめ買いでもかなり安く購入できるので利用してみてはどうでしょうか?楽天市場、Amazonで買うよりもリクルートが運営する「ポンパレモール」で購入した方が安い場合があります。購入するとリクルートポイントが貯まり、これはPontaポイントにも移行することが出来るのでダブルで大変お得です。

      クリック保証広告ASPも Google Adsense はアダルトNGなので使えませんが、忍者Admaxが利用可能です。

      バリューコマースのADPRESSOもあります。



      【悲報】ドロップシッピング終了のお知らせ?

      0
        つい先日、もしもドロップシッピングの商品を扱っているサイトの定期更新(一ヶ月に一回程度)で、人気?の商品の『箕面人気カフェ《meeno(ミーノ)》しっとりチーズケーキ 2個セット』の説明文が他サイトとかぶらないように検索していたら、こんなものを見つけてしまいました。

        箕面人気カフェ

        いわゆる転売ですね。即決価格も、もしもの最低販売価格と同じです。掲載写真もそのままです。
        しかし、これって生物だよね?売れない場合、自分で食べるんでしょうか?

        このオークションの出品者は、他にも「コルクマット」や「伊藤園の○○」とか、定番人気商品を出品しています。

        まあ、今に限ったことではないんですがちょっと呆れてしまいました。この方法で売り上げ上位を狙って、ショップランクボーナスをつけようというせこいやり方です。おそらく、出品数がかなり多いことから、個人商店主の副業としてやっているものと思いますが、こんな方法がまかりとおるとやってられませんな。

        私もいくつかドロップシッピングのHPやブログを持っていますが、ここ半年ぐらいから、いわゆる物販系サイトのアクセス数が激減しています。食品関係のサイトはそれでもニーズがあるので、多少の売り上げはありますが、数年前の半分以下に売り上げが落ち込んでいます。

        Googleのパンダアップデート以降、その傾向は顕著になっています。

        アメリカではGoogleのパンダアップデート以降、物販とアフィリエイトのサイトが軒並み検索ランクを落しているので、いよいよその影響が日本にも現れているのかもしれません。

        やっかいなことに、検索ランキングが落ちたからといって、やっきになってインデックス数(記事数)を増やしても、あまり効果がないようです。

        ただ、いわゆる物販やアフィリ系でもアクセス数が落ちないサイトがあります。

        それは、
        ・通販っぽくないサイト
        ・いわゆるレビュー系
        ・オリジナルのコンテンツが含まれている

        といったサイトです。

        実際に商品を購入して、独自の感想(レビュー)を掲載しているサイトはランクを落していません。ただ、他のサイトと異なった商品説明文を考えて、もしものカートやアフィリエイトリンクを貼っても、やはり誘導サイトとみられているようで効果はありません。「コピーではないにしろ類似したサイト」と思われるのかもしれません。そう判断されないようにするには、かなりの文章力と文章量の両方を求められるでしょう。

        また、アクセスが落ちていないのが、一見アフィリエイトサイトにみえないが、本や映画の感想を書いて最後にamazonの商品リンクのアフィリエイトを貼っているサイトです。これも、あくまでサイトの趣旨はレビューであって、「物を買ってください」というスタンスではありません。

        どうしても、「もしも」の商品で売れそうなモノをピックアップし、オリジナルな商品説明文を考えて、サイトを作成しても、「いわゆる物販系=モノを売っている」サイトになりがちです。

        仮に、もしもドロップシッピングの「人気の小型カメラ」を2、3台購入して、実際に撮影した感想や写真などを一定量アップして、ついでに商品リンクを貼っておくというサイトならいいのかもしれません。

        まあ、それも面倒なので私はアフィリエイト中心にサイトを作成しています。

        [主に作成しているサイト]
        ☆アダルトサイト(FC2ブログカスタマイズで月2万アクセスを集める
        ☆レビュー系サイト(文化系amazon本やスイーツ評価サイトのアフィリ)
        ☆バナー掲載だけで売り上げが発生する化粧品サイト
        (バナー初掲載だけで数百円くれるキャンペーンが結構あります)

        [関連記事]
        ドロップシッピングやめました
        ドロップシッピングで儲からないならアフィリエイトでいいじゃない?
        もしもドロップシッピングは儲からないのか?




        リアルドロップシッピングが事業譲渡

        0
          社長が逮捕されて以来、営業自粛を続けていたリアルドロップシッピングだが、事業譲渡という形で継続するとのメールが来た。以下、内容。

          --------------------------------------------------------------------------------------------------------

          ■ リアルドロップシッピング事業譲渡のお知らせ
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          いつもサービスのご利用ありがとうございます。
          リアルサポートセンターでございます。

          先般の営業自粛につきましては、ご不便ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

          2012年3月16日(金)をもちまして、リアルドロップシッピングは株式会社スプライド
          に事業譲渡することとなりました。これにより株式会社リアルとしての本事業の
          運営は終了いたしますが、引き続き株式会社スプライド(東京都渋谷区)が新ド
          ロップシッピング事業として本事業を継続運営いたします。

          新運営会社においては、これまで皆さまよりご評価、ご支持頂いておりました機
          能やサービスにつきましては継承しつつ、会員様に、より快適にご利用頂けるサー
          ビスと機能をご提供すべく、システムや応対の質の改善、向上に取り組んで参る
          所存です。

          なお、株式会社スプライドとしての本格的な稼働(商品の仕入や新サービスのリリ
          ースなど)は5月中〜下旬頃を見込んでおります。明確な日程が確定致しましたら、
          再度メールにてご連絡致します。当面は在庫のある商品のみの販売となりますが、
          今しばらくお待ち下さい。

          会員の皆様におかれましては何卒、新生リアルドロッピングシッピングサービス
          に、倍旧のご厚情を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

          (譲渡会社)株式会社リアル
          (譲受会社)株式会社スプライド

          ----------------------------------------------------------------
          ■有料サービスのご利用について
          ----------------------------------------------------------------

          上記、事業譲渡に伴い有料サービスについては以下となります。
          ご利用の会員様におかれましてはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしく
          お願いいたします。

          [継続サービス]
          ・ショップ(DS-Store・DS-Mobile・DS-Media)
          ・集客分析サービス
          ・メルマガ配信サービス
          ・買いホーダイサービス

          ※DS-Store・DS-Mobileで作成したドメインは今後も継続利用頂けます。
          ※新サービスへの移行期間中には課金・請求は致しません。別途、新サービス
          のリリース前に改めてご案内致します。

          --------------------------------------------------------------------------------------------------------

          5月中〜下旬頃までは今ある在庫のみで、商品入荷がないとのこと。
          あれ?普通のショップも有料なの?退会した場合、最低報酬額に満たない売上金はどうなるのだろうか?

          もう、ちょっと様子を見てから退会しよう。

          [関連記事]
          リアルドロップシッピング・もしもドロップシッピングで挫折した人にビッダーズをオススメします
          ドロップシッピングで儲からないならアフィリエイトでいいじゃない?
          リアルドロップシッピングが営業自粛
          もしもドロップシッピングは儲からないのか?




          ドロップシッピングで儲からないならアフィリエイトでいいじゃない?

          0
            えーと、こんなものを見つけてしまいました。もしもドロップシッピングの売れ筋商品?「回転石窯 ピザ&ロースタータイマー付」がyahooオークションに掲載されていました。

            yahooオークション

            ちなみに入札価格が14,800円ともしもドロップシッピングでの販売価格と一緒です。これって転売ですよね?違反行為ですよね?もしもグランプリのランクアップ賞でも狙っているんでしょうか?まあ、売れ筋商品といわれているものは結構オークションに出されてますね。しかも、もしもでの販売価格が最低入札価格という・・・・。

            ちなみにamazonでの同商品の価格は

            amazon

            大抵、amazonや楽天の方が同じ商品でもずっと安いんですよね。しかも、amazonは全商品送料無料です。
            これでなぜ「もしも」の商品が売れるのか不思議ですね。検索順位の上にあったから?

            私は、もしもで取り扱っている商品でamazonと楽天で競合する場合は売らないことにしました。

            確かに、amazonの3.5%というアフィリエイト利益よりもドロップシッピングの利益の方が高いです。けれど売れなきゃしょうがない。

            やっぱり、プロのデザイナーではない素人の作ったホームページって何か違和感があるじゃないですか?
            それに、そこからもしものカート場面に遷移させるとデザインが全然違いますよね。その違和感を払拭させるようなサイトを作ることって結構難しいと思います。カートに一度入ってもそこから進まないで「何か怪しいな」と感じて買うのをやめちゃう場合って多いと思います。例え、どこかのテンプレートを使おうが、細かいカスタマイズとか、適当なサイズの写真を探して加工すると、どこかで粗が目立つんですよね。

            もしもで取り扱ってる商品でも、商品画像は基本的に300×300pxのサイズでこれって物販向きのサイズじゃないんですよ。商品一覧のページならいいけど、個別商品ページだとインパクトないんです。ダウンロード素材のある商品は別ですが、それもごくわずかだし。

            メニュー

            結構、凝って作った私の商品一覧のページの一部です。周囲を黒にすると写真の粗さをカバーしてくれます。これが背景白だと途端にしょぼくなる。ここはいいんですけど、ここから商品詳細のページにいくと写真のインパクトがないんですよね。もう、ぶっちゃけしょうがないんで、ここからもしものページに飛ばしてます。

            こんな面倒なことするならブログを書いてアフィリエイトをする方が効率がいいと思いますよ。A8.net とか バナーブリッジバリューコマース と提携すれば大手メジャーサイトの商品が紹介できますし、写真も大きくてキレイなものが使えます。

            それに、もしもの商品説明の記載ではなく「オリジナルの言葉で書く」というもしもで一番面倒なことが解消されます。なぜなら、提携先サイトの写真に文字が書いてありますから、そのまま記載します。写真のaltタグに書いてあるケースは滅多にないです。

            さらに、もしもで売れる商品はごくわずかで、それは昔からやってるドロップシッパーさんが手をつけているのでSEOで勝てません。ですが、アフィリエイトの場合は選択商品がかなりの数ですので、商品競合が起こることは多くありません。

            そして、FC2ブログ
            であれば、携帯サイトとスマートフォン版に広告が貼れます。そこにクリック保証広告ASPの バリューコマースのADPRESSO の広告を貼っておけば1クリック5円〜でも毎日何十円か収入があったりするわけです。さらに、【MoBri】モブリ とか、アフィリエイトのモバハチ でページ下部にブログに関連するサイトのバナーを貼っておくとよいです。

            「ドロップシッピングやっても全然売れない」という方はアフィリエイトブログにチャレンジしたほうが全然効率がよいと思います。プロ並みのデザイン力とSEOを熟知している方なら別ですが。

            [関連記事]
            ドロップシッピングやめました
            【悲報】ドロップシッピング終了のお知らせ?
            簡単にアフィリエイトやドロップシッピングで月数十万の取得を得る方法



            リアルドロップシッピング・もしもドロップシッピングで挫折した人にビッダーズをオススメします

            0
              「リアルドロップシッピング 儲からない」で検索して、ここに来られた方が結構多い今日この頃。
              リアルドロップシッピングの営業自粛ですっかり落胆してしまった方、もしもドロップシッピングで全然商品が売れないと嘆いている方、リアルドロップシッピングやもしもドロップシッピングは全然儲からない!そんな方にはビッダーズはどうでしょうか?運営会社はモバゲーで有名なDeNAです。登録は無料、審査もありません。PC・携帯・スマホ対応。

              ★なぜ、ビッダーズなのか?

              ・強力なクッキー(30日保存)
               ホームページやメールに掲載された専用リンクをクリックしたユーザーが、クリック後30日以内にアフィリエイト対象商品を購入すると仮報酬があなたに付与されます。仮報酬となった後、さらに30日が経過すると報酬として確定されます。

              ・商品点数700万以上
               リアルドロップシッピングやもしもドロップシッピングの商品も多いよ、といっても売れ筋商品は限られています。ビッダーズの商品点数は700万以上。そして、どの商品が何個売れているか?が明解にわかります。

              ・報酬料率が楽天市場より高いケースがある
               ここまでなら楽天アフィリエイトと変わらないと思うでしょうが、ビッダーズ出店サイトの中には5%〜10%など高い報酬料率を設定しているサイトがあります。

              ・各種リンク機能
               商品リンク、複数の商品を紹介できる「BlogMatch!」でリンクを作成、キーワードリスティングでリンクを作成、フリーリンクを作成、検索ボックスリンクを作成、カテゴリリンクを作成、特設会場リンクを作成。

              ・APIの開放(ビッダーズWebサービス)
               ウェブ上に公開されたXMLベースのアプリケーションとして、開発者に対しRESTサービスとXSLTサービス、RSSを提供します。開発者は、これらを利用してビッダーズの商品データベースから指定した条件で商品情報を検索し、その検索結果をXMLドキュメントとして受け取ることができます。受け取ったXMLドキュメントは、XSLTサービスによって、HTMLなどのドキュメントに変換することもできます。また、検索結果をRSS形式で受け取ることが可能です。

              ・意外とアフィリエイト登録者が少ないので他会員と競合しない
               もしもやamazon、楽天のアフィリエイト会員はかなりの数がいますが、なぜかビッダーズのアフィリエイト会員はまだまだ少ないです。もしもやリアルの商品を売る場合、必ず他会員と競合しますが、ビッダーズの場合は商品も多いせいかあまり競合しません(というかほとんどない)。

              ★筆者がiPadのケースを一ヶ月で30個売った方法

              1.「ipadケース」で商品を検索
              2.「売れた数が多い順」で検索結果を並べ替える
              3.報酬料率の高い5%以上の商品をピックアップ
              4.ブログに掲載。商品説明文は商品画像に書いている文字をそのまま転載。

              本当にこれだけです。いかに売れ筋商品を探すかがポイントです。

              「最低報酬額と振込み日」
              報酬最低額3000円以上から振込み手数料なし
              20日までに申請されたら同月の25日に振込み

              ※2012年10月2日 ビッダーズアフィリエイトサービスは終了しました。

              コンテンツ連動型広告「ブログマッチ」


              リアルドロップシッピングが営業自粛

              0
                “やせ薬”無許可販売…社長ら3人逮捕

                リアルドロップシッピングの社長が薬事法違反で逮捕されました。これにより、リアルドロップシッピングは営業自粛となっています。

                -------------------------------------------------------------------------------------------------------
                ■ 弊社営業自粛に関するお詫びとお知らせ(株式会社リアル)
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                いつもサービスのご利用ありがとうございます。
                リアルドロップシッピングと申します。

                昨日お送りした「カード決済停止」のご案内をはじめ
                このたびの一連のサービス内容変更につきましては、
                皆様に多大なご不信を招き、本当に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

                このたび、官公庁からの指摘により、当面の間
                弊社営業を自粛するという判断に至りました。

                それに伴い、一部のサービスにおいて変更点が発生しますことを
                ご報告いたします。

                日頃よりお世話になっておりますドロップシッパーの皆様には、
                本件の経緯から今後の展望まで、詳しくご説明することが
                本来すべきことであるとは重々承知しておりますが、
                いまだ未確定な部分も多いため、ご説明を差し控えさせていただきたく思います。

                大変申し訳ないのですが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
                -------------------------------------------------------------------------------------------------------

                これにより、クレジットカード決済・楽天あんしん支払いサービスも停止となっています。

                私は、リアルドロップシッピングは放置してますので何の影響もありませんが、リアルドロップシッピングでせっせとSEOかましてサイト運営してた方はアボーン!ですね。クレジットカード決済が出来ないショッピングサイトなんて誰も利用しません。

                この影響で、もしもドロップシッピングも社内コンプライアンス強化の方針を打ち出しました。
                何かしらのサイト運営方針の変更が今後あるかもしれません。

                【2/13追記】

                また、リアルからメールが来ました。

                -------------------------------------------------------------------------------------------------------
                弊社ではこのたびの営業自粛により、
                在庫のある一部商品のみの出荷をさせていただいております。

                ※在庫状況は非常に流動的なため、個別のお問い合わせについては
                お答えしかねます。予めご容赦いただけますようお願いします。

                大変お手数ですが、上記をご理解の上、販売いただければと思います。
                また、PPC広告(リスティング広告)の出稿についても
                推奨しかねますので何卒お知り置きのほどお願い申し上げます。
                -------------------------------------------------------------------------------------------------------

                もしかして商品調達にも影響出てる?昔、インフルエンザ騒動でマスクが大量に売れたときに、消費者センターにかなりの苦情が寄せられたことは容易に想定できるので、さらに評判悪くなっちゃ、こりゃもう本当にやばいかもね。キャンセルや返品率を見ると、サポートがどんな対応をしているのか想像がつく。大体、報酬の振込み金額を間違うような会社だからね。

                このせいか、取扱っている商品のほとんどの納期が「納期未定 お届け日は未定となります」となっているサイトが出ているようで、全然売れてないようです。

                【関連記事】
                リアルドロップシッピング・もしもドロップシッピングで挫折した人にビッダーズをオススメします
                もしもドロップシッピングは儲からないのか?
                ドロップシッピングで儲からないならアフィリエイトでいいじゃない?




                もしもドロップシッピングは儲からないのか?

                0
                  もしもドロップシッピングを始めて、一生懸命せっせとホームページやブログを更新し、サテライトブログを作ってリンクを貼り、自分なりにSEOを施し、デザインもキレイで見やすくして数ヶ月・・・・全然売れない!そんな方結構いると思います。

                  私はもしもドロップシッピングの方は今はあんまり力を入れていないのですが(リンクの関係で定期的な更新だけ)、ドロップシッピング市場はなかなか厳しいものになってきているなぁという感じです。

                  というのも今は小手先のSEOが通じない時代になってきているからです。もしものSEOガイドにもあるのですが、検索エンジンがどんどん賢くなっていて、オリジナルの言語で書かれていないサイトは、どこかのサイトのコピーとみなされ評価を低く設定しています。

                  また、評価の低いサイトからの被リンク、評価の低いサイトへの外部リンクは意味のないものになっています。

                  そういうわけで、今月はめちゃくちゃ不調で、私のもしもグランプリ月間ランキングは月初旬売り上げがない状態でのランキングが200位でした。それから売り上げが発生してランクが少しあがりましたが、これって売り上げある人って200人以下ってことですよね?

                  もしもドロップシッピングの会員って35万人以上とうたってますから、売り上げのある会員は本当にごくわずかということがわかります。

                  なぜ、こんなことになっているのでしょうか?その理由は・・・・

                  ドロップシッパー受難の時代が来るのか?

                  0
                    docomoのiMenu検索がモバイルgooになったことで、ドロップシッピングの売上が落ちてきています。

                    また先日、yahooリスティング広告(旧Overture)が広告の掲載順にサイトの品質を考慮するというニュースを掲載しました。

                    既に、Googleでは、このサイトの品質というのを重要視しているので、もしもドロップシッピングの商品を掲載しているサイトは、Adwordsでは「とても品質が悪い」という評価をされて広告が表示されません。

                    設置後2日もすれば、広告が表示されなくなり「アカウント削除しますよ」という警告メールが来ます。
                    (それでも反則ぎりぎりの方法で持たせる方法を考え付いて実践したのですが、段々と品質スコアが悪くなってきたので一週間経過後削除しました)

                    というわけで、もしもドロップシッピングやリアルドロップシッピングなどの商品を掲載しているサイトは、検索エンジンの広告管理ロボットからは「特定のサイトに誘導することを目的としているサイト」という評価を受けます。

                    なんとなくやばめ傾向です。

                    じゃあ、SEOを頑張るしかないのですが、もしもドロップシッピングの会員は既に30万人を超えています。

                    これではいくらなんでも売れ筋商品のサイトの競合が起きてしまいます。

                    2年くらい前までは、姑息なSEOテクニックを使って他サイトを出し抜くこともできたのですが、今は姑息なテクニックを使うとペナルティを受けます。

                    検索エンジンがどんどん賢くなってきていて、評価はサイトのオリジナリティと被リンクの質を重視するようになり、それに対応するような物販サイトを作るには、1商品に関してかなりのオリジナリティを持たせる必要があります。

                    労働時間に対してコストがあっているか?と言われたらNOでしょう。
                    嫌な話ですが、商品が増えるにしたがって「もしものカートへ誘導」するページが増えるというのもよくないような気もします。

                    「検索エンジンはユーザーにとって有益なサイトを評価する」というのが加速度的に進化しています。

                    別にドロップシッピングをやめるわけではないのですが、今までのやり方を全否定することにしました。

                    現在でも、十分稼いでいる方もいるのでしょうが・・・・・(私は物凄く稼いでいるというある個人の方のサイトは、インデックス数の異常さからみて会社単位での作成でやらせだと思ってますが)。

                    徐々にアフィリエイトやクリック報酬広告に比重をおこうと考えています。

                    まあ、PC版ドロップシッピングサイトも売上が落ちてきていて、前から嫌な予感がしてたので、既にiPad関係のブログをたちあげています。

                    さて、どうなることやら・・・・・。




                    TVを利用した物販(ドロップシッピング)サイトの利用

                    0
                      TVで紹介された商品が売れるパターンまとめ。

                      ・注目すべきTV番組
                      「魔女たちの22時」「スマステーション」「メレンゲの気持ち」「しゃべくり007」など。

                      ・主にOLと主婦層向け商品が売れる(実売例:スチームケース・突っぱりんがーなど)。

                      ・放送直後に該当商品をブログで再投稿。できればPPC広告を。
                      慌ててサイト作成しても遅いので、あらかじめOLと主婦層向け商品の物販サイトは用意しておく。

                      ・放送後2時間までが販売チャンス(コンバージョン率が高い)。翌日にはぐっとアクセスが減るのでPPCは控える(但し、利益率が高い商品であれば様子見)。




                      | 1/1PAGES |

                      携帯スマホクリック保証広告

                      忍者AdMax


                      バリューコマースが提供するスマートフォン向けアドネットワーク 「ADPRESSO」

                      twitter

                      おすすめレンタルサーバー

                      アフィリエイトSEO他



                      アフィリエイトASP




                      iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書

                      これからはじめる SEO内部対策の教科書


                      アフィリエイト収入の振込口座

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      search this site.

                      PR

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM